読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(H1~25)

読み聞かせ、お勧めの本 教育
読み聞かせ、お勧めの本

2021版 くもんのすいせん図書表

H(中学2年生)1~25

  1. どくとるマンボウ航海記               新潮社
    水産庁の漁業調査船に船医として乗り込んだ精神科医、マンボウ先生こと
    北杜夫の珍無類な大爆笑航海記。
  2. 短歌をつくろう                   岩波書店
    短歌は古臭い?そんな先入観を捨て、楽しく短歌を作るテクニックを紹介。
    短歌の魅力を知り、自分でも作りたくなる入門書。
  3. 風が強く吹いている                 新潮社
    駅伝を走ることへの強い情熱を持つ灰二は、同じアパートの10人で即席チームを
    結成。力を合わせて箱根駅伝を目指す。
  4. カラフル                      文藝春秋
    死んだはずの僕の魂が中三の真の体に宿り修行を・・・。
    家族とは、生きるとは何かを爽やかに深く考えさせる。
  5. スキップ                      新潮社
    女子高校生の私が目覚めるとそこは25年後の世界。私は夫と娘を持つ
    42歳の女性に。少女が挑むせつない時んお謎。
  6. ぼくらの七日間戦争                 角川書店
    下町の中学校で、1年2組の男子が全員姿を消した。河川敷きの工場跡に立て籠り
    大人への反乱を始める。
  7. 二十歳の火影                    講談社
    幼き日の思い出、青春の癒しがたい傷など、みずみずしい感性で綴る表題作や
    「途中下車」などを含むエッセイ集。
  8. 老人と海                      新潮社
    メキシコ湾沖に小舟を浮かべる老漁夫。長い不漁の後、巨大な獲物がかかった。
    魚との壮絶な死闘が始まる。
  9. 穴                         講談社
    運の悪い男の子が無実の罪で砂漠の真ん中の少年院に・・・。
    不運を見事に逆転する友情とプライドをかけた物語。
  10. 友情                        岩波書店
    友人の妹杉子に理想の女性像をみた野島は結婚を望む。しかし杉子が
    愛したのは野島の親友大宮だった。
  11. パニック・裸の王様                 新潮社
    ネズミの大発生に怯え混乱する人間社会を描く「パニック」。
    偽善的な社会から少年の心を救う「裸の王様」。
  12. さぶ                        新潮社
    経師屋で働く同い年の職人、男前で器用な栄二と愚鈍だが誠実なさぶ。
    二人の友情を中心に真実を探る。
  13. 山椒魚                       新潮社
    2年の歳月に山椒魚は太り過ぎ、岩屋の棲家に幽閉の身の上となった。
    無駄と知りつつ脱出を試みるのだが・・・。
  14. ボッコちゃん                    新潮社
    美人の要素を全て取り入れたボッコちゃんは、完璧な美人ロボット
    のはずだったが・・・。楽しくスリリングな短編集。
  15. 解剖学教室へようこそ                筑摩書房
    解剖学者である著者が解剖や体のしくみについてわかりやすく解説。
    人とは又学問とは何かを考えさせてくれる。
  16. ソフィーの世界(2冊)                NHK出版
    ごく普通の少女ソフィーに届けられた1通の手紙。「あなただれ?」
    の問いに、改めて自分を見つめ直す。
  17. 心の底をのぞいたら                  筑摩書房
    おばけが怖いのはなぜ?動物の心と人間の心はどう違う?
    謎に満ちた心の中をわかりやすく案内してくれる。
  18. さすらいジェニー                   大和書房
    ピーター少年は交通事故のはずみで猫の姿に変身してしまう。メス猫の
    ジェニーとともに経験する冒険の数々・・・。
  19. こころの処方箋                    新潮社
    世の理不尽や人間関係のしがらみに悩む時、その心の声にこたえる、偉大な
    「常識」の力がこめられた一冊。
  20. 父の詫び状                      文藝春秋
    昭和初期、父権が生きていた頃の父の姿を鮮やかにとらえたエッセイ。
    温かな筆致の中に父への想いが心を打つ。
  21. 伊豆の踊子                      新潮社
    二十歳の私は孤独に悩んで伊豆への一人旅に出る。途中で出会った
    旅芸人一中の踊り子に心を惹かれるが・・・。
  22. 流れる星は生きている                 中央公論新社
    混乱状態の満州から、著者は3人の愛児を連れて祖国日本へと向かう。
    それは苦難に満ちた逃避行であった。
  23. 走れメロス                      角川書店
    妹の婚礼を終えたメロスはシラクスの市へとひた走る。王との
    約束時間までに戻らないと身代わりの友の命が・・・。
  24. 竜馬がゆく(8冊)                   文藝春秋
    坂本竜馬の劇的な生涯を中心に、同時代をひたむきに生きた若者たちを
    生き生きと描きだした歴史小説の名作。
  25. 冬の旅                         新潮社
    少年院に孤独な青春を送る行動と社会復帰を願う少年がちの友情、青春の
    夢と激情を描き、非行とは何かを問う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました