親と子供の絆づくり・親が子供に歌い聞かせる童謡200選(歌詞41~50)

童謡、七夕、歌詞 教育
童謡、七夕、歌詞

童謡入門編

41.お話 指さん(言葉の数 22語)

① この 指 パパ 太っちょ パパ
やあ やあ やあ やあ
わはははははは  お話する

パパ

② この 指 ママ やさしい ママ
まあ まあ まあ まあ
ほほほほほほほ お話する

 

ママ

③ この 指 兄さん 大きい 兄さん
おす おす おす おす
へへへへへへへ お話する

 

へへへへへへへ

④ この 指 姉さん おしゃれな 姉さん
あら あら あら あら
うふふふふふふ お話する

 

ねえさん

⑤ この 指 赤ちゃん よちよち 赤ちゃん
うま うま うま うま
あぶぶぶぶぶぶ お話する

 

うま うま うま うま

ひとことアドバイス・・・親指から小指を順に動かしながら歌詞に合わせて歌うと楽しいですね。

 

42.お母さん(言葉の数 10語)

① お母さん なあに
お母さんって いい におい
せんたくして いた においでしょ
シャボンの あわの においでしょ

② お母さん なあに
お母さんって いい におい
お料理して いた においでしょ
卵焼きの においでしょ

43.ないしょ話 (言葉の数 19語)

① ないしょ ないしょ
ないしょの 話は あのねのね
にこにこ にっこり ね 母さん
お耳へ こっそり あのねのね
ぼうやの お願い 聞いてよね

② ないしょ ないしよ
ないしょの お願い あのねのね
あしたの 日曜 ね 母さん
ほんとに いいでしょ あのねのね
ぼうやの お願い 聞いてよね

③ ないしょ ないしょ
ないしょの 話は あのねのね
お耳へ こっそり ね 母さん
知って いるのは あのねのね
ぼうやと 母ちゃん ふたりだけ

44.くつが なる (言葉の数 21語)

① おてて つないで 野道を ゆけば
みんな かわい 小鳥に なって
歌を 歌えば くつが 鳴る
腫れた みそらに くつが 鳴る

② 花を つんだら おつむに させば
みんな かわい うさぎに なって
はねて おどれば くつが 鳴る
晴れた みそらに くつが 鳴る

45.七つの 子 (言葉の数 16語)

① からす なぜ なくの からすは 山に
かわいい 七つの 子が あるからよ
かわい かわいと からすは なくの
かわい かわいと なくんだよ

② 山の ふるすに 行って みて ごらん
まるい 目をした いい 子だよ

ひとことアドバイス・・・ゆっくりのテンポなので赤ちゃんを寝かしつける時の歌にぴったり!

46.夕日 (言葉の数 16語)

① ぎんぎん ぎらぎら 夕日が しずむ
ぎんぎん ぎらぎら 日が しずむ
まっかっかっか 空の 雲
みんなの お顔も まっかっか
ぎんぎん ぎらぎら 日が しずむ

② ぎんぎん ぎらぎら 夕日が しずむ
ぎんぎん ぎらぎら 日が しずむ
からすよ お日を 追っかけて
真っ赤に そまって まって 来い
ぎんぎん ぎらぎら 日が しずむ

47.たなばたさま (言葉の数 16語)

① ささの 葉 さらさら のきばに ゆれる
お星さま きらきら きん ぎん すなご

② 五色の たんざく わたしが かいた
お星さま きらきら 空から 見てる

ひとことアドバイス・・・七夕の短冊を作って飾りながら歌ってあげましょう。

48.山の 音楽家 (言葉の数 19語)

① わたしゃ 音楽家
山の 小りす
じょうずに バイオリン
ひいて みましょう
キュ キュ キュ キュ キュ
キュ キュ キュ キュ キュ
キュ キュ キュ キュ キュ
キュ キュ キュ キュ キュ
いかがです

② わたしゃ 音楽家
山の 小鳥
じょうずに フルート
ふいて みましょう
ピ ピ ピッ ピッ ピッ
ピ ピ ピッ ピッ ピッ
ピ ピ ピッ ピッ ピッ
ピ ピ ピッ ピッ ピッ
いかがです

③ わたしゃ 音楽家
山の たぬき
じょうずに たいこを
たたいて みましょう
ポコ ポン ポン ポン
ポコ ポン ポン ポン
ポコ ポン ポン ポン
ポコ ポン ポン ポン
いかがです

ひとことアドバイス・・・バイオリン、フルート、たいこを演奏するまねをしながら歌いましょう。

49.うさぎの ダンス (言葉の数 12語)

① そそら そら そら
うさぎの ダンス
タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタラ
足で けり けり
ぴょっこ ぴょっこ おどる
耳に はちまき
ラッタ ラッタ ラッタラ

② そそら そら そら
かわいい ダンス
タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタラ
飛んで はね はね
ぴょっこ ぴょっこ おどる
足に 赤ぐつ
ラッタ ラッタ ラッタラ

50.糸まきの うた (言葉の数 52語)

① 糸 まきまき 糸 まきまき
引いて 引いて とんとんとん
糸 まきまき 糸 まきまき
引いて 引いて とんとんとん
できた できた
小人さんの おくつ
きれいに 手を 洗って
きれいに 手を ふいて
きれいな パンツ はいて
きれいな ぼうし かぶって
小人さんの おうちに 行きましょう

② 種 まきまき 種 まきまき
ふんで ふんで とんとんとん
種 まきまき 種 まきまき
ふんで ふんで とんとんとん
できた できた
小人さんの 麦畑
急いで 粉を こねて
急いで パンを 焼いて
急いで かごを あんで
急いで かごに 入れて
小人さんの おうちに 行きましょう

③ あな ほりほり あな ほりほり
のせて のせて とんとんとん
あな ほりほり あな ほりほり
のせて のせて とんとんとん
できた できた
小人さんの おとしあな
そおっと くまが やってきて
そおっと あなを のぞいて
そおっと 足を のせて
そおっと にげて 行ったら
小人さんの おうちに 行きましょう

④ 火を たきたき 火を たきたき
ふいて ふいて とんとんとん
火を たきたき 火を たきたき
ふいて ふいて とんとんとん
できた できた
小人さんの スープ
赤い ろうそく ゆれて
赤い ろうそく 燃えて
赤い ろうそく とけて
赤い ろうそく 消えて
小人さんの おうちは 夢の 国

遊び方
1.こぶしをぐるぐる(いと まきまき いと まきまき)
2.左右に2回引く(ひいて ひいて)
3.こぶしを上下に3回重ねる(とんとんとん)
4.手をたたく(できた できた)
5.親指と人差し指で輪を作ってゆらす(こびとさんの おくつ)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました