親と子供の絆づくり・親が子供に歌い聞かせる童謡200選(歌詞154~158)

童謡、歌詞、幼児 教育
童謡、歌詞、幼児

言葉をひろげる歌 (動物・乗り物・食べ物・暮らし)

154.アイスクリームの うた (言葉の数 27語)

① おとぎ話の 王子でも
昔は とても 食べられない
アイスクリーム アイスクリーム
僕は 王子では ないけれど
アイスクリームを 召し上がる
スプーンで すくって ぴちゃちゃちゃ
舌に のせると とろんとろ
のどを 音楽隊が 通ります
プカプカ ドンドン 冷たいね
ルラルラルラ 甘いね
チータカ タッタッタッ 美味しいね
アイスクリームは 楽しいね

② おとぎ話の 王女でも
昔は とても 食べられない
アイスクリーム アイスクリーム
私は 王女では ないけれど
アイスクリームを 召し上がる
スプーンで すくって ぴちゃちゃちゃ
舌に のせると とろんとろん
のどを 音楽隊が 通ります
プカプカ ドンドン 冷たいね
ルラルラルラ 甘いね
チータカ タッタッタッ 美味しいね
アイスクリームは 楽しいね
おとぎ話の 王子でも
昔は とても 食べられない
アイスクリーム アイスクリーム

155.朝 一番 早いのは (言葉の数 44語)

① 朝 一番 早いのは
パンやの おじさん
汗 かいて 赤い 顔
白い 粉 こねる よいこらしょ よいこらしょ

② お次は 豆腐やさん
はげ頭の おじさん
がんもに 油揚げ
ほらほら できた ジュッジュジュジュ ジュッジュジュジュ

③ その 次は 牛乳やさん
眼鏡の 兄さん
カチャカチャカチャ 自転車で
牛乳を 配る カッチャカチャ カッチャカチャ

④ まだまだ 早いのは
新聞の 配達
キューキュキュキュと しごいては
はい 朝刊 おはよ
キュッキュキュキュ キュッキュキュキュ

⑤ 朝 一番 遅いのは
僕んちの 兄さん
叩こうが ゆすろうが
ぐーぐー 寝てる
ぐーふんがふんが ぐーふんがふんが
ぐーふんがふんが ぐーふんがふんが

156.早起き 時計 (言葉の数 29語)

① チックタック チックタック ボーンボン
おはよう おはよう 夜が 明けた
綺麗な 朝だよ 飛び起きろ
時計が 鳴ってる 呼んで いる
チックタック チックタック ボーンボン

② チックタック チックタック ボーンボン
おはよう おはよう 元気だな
早起きする 子は 丈夫な 子
チュンチュク すずめも 呼んで いる
チックタック チックタック ボーンボン

③ チックタック チックタック ボーンボン
おはよう おはよう 素敵だな
真っ赤な 真っ赤な お日様だ
飛び出ろ かけ出ろ いち に さん
チックタック チックタック ボーンボン

④ チックタック チックタック ボーンボン
おはよう おはよう 今日も また
にこにこ 元気で 学校だ
時計が 鳴ってる 呼んで いる
チックタック チックタック ボーンボン

157.夕方の お母さん (言葉の数 31語)

① カナカナぜみが 遠くで 鳴いた
ひよこの 母さん
うらきど 開けて ひよこを 呼んでる
ご飯だよ ご飯だよ やっぱり 同じだ 同じだな

② ちらちら 波に 夕焼け ゆれた
めだかの 母さん
小石の 陰で はよはよ おかえり
ご飯だよ ご飯だよ やっぱり 同じだ 同じだな

③ さやさや かぜが 笹の 葉 なでた
子猫の 母さん
あちこち むいて 美味しい おととで
ご飯だよ ご飯だよ やっぱり 同じだ 同じだな

158.お風呂の うた (言葉の数 22語)

① パパと お風呂に 入ったら
背中を ごしごしするから
だから だから ぼく
パパとは お風呂に 入んない

② ママと お風呂に 入ったら
男じゃ ない 気が するから
だから だから ぼく
ママとは お風呂に 入んない

③ お兄ちゃんと お風呂に 入ったら
おもちゃを 全部 取っちゃうから
だから だから ぼく
お兄ちゃんと お風呂に 入んない

④ おばあちゃんと お風呂に 入ったら
百まで 数えたり するから
だから だから ぼく
おばあちゃんと お風呂に 入んない

⑤ 一人で お風呂に 入ったら
おぼれて しまうかも しれないから
だから だから ぼく
今夜は お風呂に 入んない

だから だから ぼく
今夜は お風呂は 入んない

コメント

タイトルとURLをコピーしました