読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(I1~25)

読み聞かせ、知識、お勧め本 教育
読み聞かせ、知識、お勧めの本

2021版 くもんのすいせん図書一覧表

I(中学3年生)1~25

  1. TN君の伝記                 福音館書店
    TNとは誰か?足軽に生まれながらも洋学を修め、ルソーを紹介して
    日本近代思想に貢献した人物の伝記。
  2. 塩狩峠                    新潮社
    雪の塩狩峠。多くの乗客の命を救うために自らの生命を犠牲にした若い鉄道員。
    人間として生きる意味を問う。
  3. ウォーターシップ・ダウンのウサギたち(2冊) 評論社
    群れに迫る危機を察知した小うさぎたちは、住み慣れた巣を後に
    新しいユートピアを目指して放浪の旅に出る。
  4. ソロモンの指輪                早川書房
    ノーベル賞受賞の著名な動物行動学者が、けものや鳥たちの生態を
    ユーモア溢れる筆致で描く永遠の名作。
  5. ナイフ                    新潮社
    いじめにあっている我が子を守るために、父親は内ポケットにそっと
    ナイフを偲ばせてた。表題作他4編を収録。
  6. もし高校野球の女子マネジャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら ダイヤモンド社
    高校野球の女子マネージャーが、経営学者ドラッカーの著書「マネジメント」に感動。
    仲間たちと力を合わせて甲子園を目指す。
  7. 機関車先生                  講談社
    児童7人の小さな小学校にやって来た先生は、病気で口がきけなかった。
    不安の声もあがる中、子供たちは心の交流を深めていく。
  8. 自分のなかに歴史をよむ            筑摩書房
    ヨーロッパが「解る」とはどういうことか。自分の内面と呼応する歴史を
    追及し続けた著者による、自伝的な歴史学入門。
  9. 生物と無生物のあいだ             講談社
    生命とは何か?歴史の闇に沈んだ科学者に光を当てながら、生命科学最大の
    問いに今、分子生物学が答える。
  10. 遠い海から来たCOO              角川書店
    パゴパゴ島で見つけた恐竜の子供に、洋助はクーと名付けた。クーを
    守るために銃をとる洋助の海洋冒険ロマン。
  11. 山椒大夫・高瀬舟               新潮社
    人買いに引き離された母と姉弟の受難と通して献身の意味を探る。
    「山椒大夫」。安楽死問題に通じる「高瀬舟」。
  12. 異邦人                    新潮社
    太陽のせいで殺人を犯したというムルソー。死刑判決後も信仰上の救済を拒む。
    現代人の心の不条理を描く名作。
  13. 阿Q正伝・狂人日記              岩波書店
    中国近代文学の夜明けを告げる代表作。辛亥革命前後の社会と民衆の姿を
    背景に、民族としての決意を訴える。
  14. 野火                     新潮社
    肺結核の田村一等兵は5日間分の食糧を与えられ、部隊からはずされる。
    極限状況の中で問われる人間性を描く。
  15. ジュリアス・シーザー             新潮社
    ローマ皇帝シーザーの死後、後継者アントニーは暗殺者ブルータスと権力の座を
    争う。両者の演説場面が圧巻。
  16. 新阪 荒れ野の40年 ヴィツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説
    岩波書店
    「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる」-第二次世界大戦から
    40年後のドイツで行われた歴史的演説。
  17. 海と毒薬                   新潮社
    戦争末期、大学病院で外人捕虜の生体解剖が行われた。非人間的行為に
    日本人を駆り立てたのは何だったのか。
  18. 小さき者へ・生まれ出づる悩み         新潮社
    母を失った3人の子に宛てて、父が心を込めて綴る「小さき者へ」。
    労働と芸術の相克に悩む「生れ出づる悩み」。
  19. 人間失格                   新潮社
    人間太宰が生涯の終わりに自己の真実を語る小説。生きる意志をなくした人間の
    生きざまを手記的に叙述する。
  20. 暗夜行路                   新潮社
    「母と祖父の間にできた子」という兄の手紙は謙作を絶望の淵に落とすが・・・。
    苦悩を克服して生きる姿を描く。
  21. 羅生門・鼻・芋粥               角川書店
    暇を出され羅生門で雨宿りする下人。彼には老婆から着物をはぎ取って
    生きていく道しかなかった。他17作品。
  22. 破戒                     新潮社
    部落出身であることを隠せと父に戒められた教員の瀬川。解放運動家の
    壮烈な死に心を動かされ、戒めを破る。
  23. 沈黙                     新潮社
    キリシタン禁制の日本に潜入した司祭ロドリゴ。信徒に加えられる
    過酷な拷問に苦悩し、背教の淵に立つ。
  24. カナダ=エスキモー              朝日新聞社
    近代文明から遠く離れた北極圏のカナダエスキモー。彼らを訪ね同じ雪洞式
    テントに住んだ著者の感動のルポ。
  25. ゾウの時間 ネズミの時間           中央公論新社
    体のサイズによって時間は変わる。サイズをいう視点を通して、生物そして
    人間を理解する新しい生物学入門書。

コメント

タイトルとURLをコピーしました