読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(G1~25)

読み聞かせ、お勧め本 教育
読み聞かせ、お勧めの本

2021版 くもんのすいせん図書一覧表

G(中学1年生)1~25

  1. 兔の眼               角川書店
    無口で乱暴な鉄三は犬とハエにしか興味を示さない。そんな鉄三の心を開かせようと
    新任の教師が奮闘する。
  2. 西の魔女が死んだ          新潮社
    中学へ行けないまいは、祖母の下で魔女修行をすることに・・・。しだいに
    癒されていく少女の心を描く。
  3. 竹取物語              角川書店
    月からやってきた美しいかぐや姫の物語。世界最古のSF小説ともいえる
    この古典を現代のSF作家が名訳。
  4. にんじん              新潮社
    ルビック家の末っ子は赤毛でそばかすがあるため「にんじん」と呼ばれる。
    母親からも冷たく扱われるが・・・。
  5. コミュニケーションの日本語     岩波書店
    「こんにちは」はなぜ家族に言わない?自分の思いをきちんと伝え
    相手をしっかり受け止めるための楽しいヒント。
  6. ユタとふしぎな仲間たち       新潮社
    東京育ちの少年勇太は母とともに東北の山あいにある湯の花村へ引っ越し
    そこで不思議な座敷わらしと出会う。
  7. 夏の庭               新潮社
    人が死ぬ瞬間を見たいという興味から始まった少年たちの観察は
    次第に老人との深い交渉へと変化していく。
  8. 絵のない絵本            童心社
    夜空に浮かぶ月が屋根裏部屋の貧しい画家を訪れ自分が空から見た
    出来事を話すという形式で綴る短編集。
  9. 道具にヒミツあり          岩波書店
    ボールペン、消しゴム、メガネ。身近な道具に込められた作り手の情熱と工夫を
    工場や研究所を訪ねながら綴る。
  10. 少年 H(2冊)           講談社
    胸にHの文字が入ったセーターを着せられていたことからHとよばれるように
    なった著者の少年時代の話。
  11. クリスマス・キャロル         金の星社
    頑固でケチなスクルージは精霊たちに誘われて時空を超える。クリスマスに
    起こる奇跡のファンタジー。
  12. 五体不満足              講談社
    障害は身体的特徴と主張し、障害者に対する心のバリアフリーを説く乙武くんの
    世代を超えて語るメッセージ。
  13. そこに僕はいた            新潮社
    初恋、喧嘩、ライバル、部活、バンド・・・。著者の心の中に生き続ける仲間たちを
    笑いと涙で描いた青春回想エッセイ。
  14. 少年動物誌              福音館書店
    著者が故郷の丹波篠山で過ごした少年時代を振り返りながら綴る短編集。
    自然ろ動物への深い想いが伝わる。
  15. ハックルベリー・フィンの冒険(2冊)  岩波書店
    筏に乗って大河を旅する浮浪児ハックと逃亡奴隷のジム。
    自由を求めて生きようとする二人の姿が描かれる。
  16. ガラスの家族              偕成社
    11歳のギリーは不安な心で暮らしている女の子。ギリーが知った安堵の場所は・・・。
    家族とは何かを問う物語。
  17. あのころはフリードリヒがいた      岩波書店
    ヒットラー政権下のドイツ。ユダヤ人迫害の嵐は子供たちも巻き込んでいく。
    僕の友人フリードリヒも・・・。
  18. 種をまく人               あすなろ書房
    さまざまな人種がうずまく貧民街。だれも気にとめなかった一角が小さな種を
    植えたことから始める。
  19. 杜子春・くもの糸            偕成社
    仙人を志して無言の修行に絶える杜子春。しかし、母の苦痛を見て
    思わず声を出す。他に「トロッコ」等12編。
  20. ことばの力               岩波書店
    ふだん何気なく使っていることばのもつ働きとは・・・。たくさんの詩や
    会話を引用しつつ、ことばの世界へと導く本。
  21. 坊ちゃん                偕成社
    無鉄砲だが正義感の強い坊ちゃん。教師として赴任した四国の地でも
    江戸っ子気質を発揮して大騒ぎ。
  22. 銀河鉄道の夜              角川書店
    本当の幸せを探すために銀河を旅するという表題作の他、「よだかの星」など
    生前の未発表作品全11編収録。
  23. のんのんばあとオレ           筑摩書房
    のんのんばあさんは妖怪話をたくさん聞かせてくれた。「ゲゲゲの鬼太郎」の
    著者が少年期の日々を語る自伝。
  24. アインシュタインが考えたこと      岩波書店
    偉大な科学者アインシュタインの相対論を優しく解説し、その生い立ちと
    思想を語る。相対論の不思議に迫る。
  25. ちいさなちいさな王様          講談社
    僕の部屋に現われた王様は一生小さくなり続ける不思議な王様。ものの見方も
    僕とは全く反対だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました