読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(F26~50)

読み聞かせ、お勧め本 教育
読み聞かせ、お勧め本

2021版 くもんのすいせん図書一覧表

F(小学6年生)26~50

26.肥後の石工                岩波書店
江戸末期、橋の秘密を守るため石工を殺す命令が出る。石橋造りに命がかけた肥後の石工。
岩永三五郎の姿を描く。

27.白旗の少女                講談社
沖縄戦争末期。敗色漂う中、老夫婦は少女に生きることを勧め白旗を
持たせた。恐る恐る少女が防空壕を出ると・・・。

28.クローディアの秘密            岩波書店
毎日の生活に飽きたクローディアは、弟と美術館に家出する。隠れ住むうちに
彫刻とその謎に興味をもつ。

29.木を植えた男               あすなろ書房
名誉も報酬も求めない無償の行いをなす人の尊さが、静かな叙事の言葉によって
心に伝わる味わい深い一冊。

30.ハッピーバースデー            金の星社
母親から愛されず精神的ショックから声を失った少女あすかは、祖父母の愛に
よって自分を見つけていく。

31.大草原の小さな家             講談社
少女ローラの一家は大草原の新天地で生活を始めた。移り変わる大自然を背景に
展開する西部開拓時代の物語。

32.精霊の守り人               偕成社
女用心棒バルサは、皇子チャグムの命を救うが、皇子はある運命を背負っていた。
異世界ファンタジーのシリーズ第1作。

33.秘密の花園(2冊)            岩波書店
鍵のかけられた廃園を甦らそうとするうちに、自らも成長を遂げていく少女の
物語。バーネットの最高傑作。

34.トムは真夜中の庭で            岩波書店
真夜中、トムは古時計が13も時を打つのを聞いた。ヴィクトリア時代の庭園に
誘われ出ると不思議な少女が・・・。

35.ぽっぺん先生の日曜日           岩波書店
生物学者ぽっぺん先生はなぞなぞの本の中に迷い込んだ。本から出るため
なぞを解きつつ最終ページを目指すが・・・。

36.赤毛のアン                講談社
年老いた兄妹が養女に迎えたのは赤毛でそばかすだらけのアン。しかし彼女は
快活で空想力豊かな女の子だった。

37.怪盗紳士ルパン              偕成社
怪盗ルパンは変装の名人だがガニマール探偵に見破られ投獄される。その
ルパンから悪男爵宛に予告状が・・・。

38.次郎物語(2冊)              講談社
生後すぐ里子に出され、実家に戻っても家族に馴染めない次郎だが、父親だけは
理解を示す。作者の自伝的な小説。

39.ギリシャ神話                偕成社
天の火を人間に与え、岩山に縛られたプロメーテウス。古代ギリシアで神々や
英雄が繰り広げる神話世界を描く。

40.天と地を測った男 井能忠敬         くもん出版
地球一周もの距離を実測し、現在の地図と変わらぬ正確な「大日本沿海興地全図」を
完成させた伊能忠敬の生活。

41.ビルマの竪琴                偕成社
竪琴の上手な水島上等兵は、降伏に応じず立てこもる同胞を救うため
三角山や向かい、そのまま消息を絶った・・・。

42.自分の脳を自分で育てる           くもん出版
音読や計算する時に脳が最も働いている!最先端の脳科学者がこれから大人になる
子供たちへ贈るメッセージ。

43.ナイチンゲール                偕成社
クリミア戦争で敵味方の区別なく看護活動を行ったナイチンゲールの伝記。
周囲の古い観念と戦う姿が印象深い。

44.タイムマシン                 岩波書店
80万年後の世界へ出かけた時間旅行者は、異様な進化を遂げた未来人と出会う。
文明への批判を含めたSF小説。

45.小さな雪の町の物語               童心社
柿の木にただ一つ残る実のように、一人家を守る老婆の話「きまもり」。
他「嵐と少女」など雪国が舞台の物語。

46.ハリーポッターと賢者の石            静山社
突然魔法学校への入学を許可された日からハリーの大冒険は始まった!
世界中で大ヒットした傑作ファンタジー。

47.アラビアン・ナイト               福音館書店
東方世界の空想と魔法を集めた千一の物語から「シンドバットの冒険」
「アラディンと魔法のランプ」等を収録。

48.モモ                      岩波書店
天性の聞き上手で人々の悩みを解決する奇妙な女の子モモ。ところが
時間を盗む”灰色の男たち”が現われて・・・。

49.ミイラになったブタ               さ・え・ら書房
表題作の他、「育ちたくない木」「ハヤブサが消えた」など自然界の生きた
つながりを研究する生態学の魅力に触れる。

50.十五少年漂流記                 新潮社
寄宿学校の生徒15人は夏休みに沿岸航海へ出た。船が流され、漂着した
孤島で少年たちは力を合わせて暮らす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました