親と子供の絆づくり・親が子供に歌い聞かせる童謡200選(歌詞130~137)

童謡、歌詞、幼児 教育
童謡、歌詞、幼児

言葉をひろげる歌 (動物・乗り物・食べ物・暮らし)

130. どこで 寝るの (言葉の数 14語)

① どこで 寝るの
象さん 土のうえ

② どこで 寝るの
鳥さん 木の上

③ どこで 寝るの
虫さん 草の上

④ どこで 寝るの
魚さん 水の中

⑤ どこで 寝るの
赤ちゃん 布団の中

ひとことアドバイス・・・寝る前に歌うのにぴったりの歌
「○○ちゃんは、どこで寝るの?布団の中」と歌うと楽しいですね。

131. あら どこだ (言葉の数 25語)

① ロバの 耳は 上 向いて
象の 耳は 下 向いて
私の 耳は 顔の 横
ワニの 耳は あら どこだ

② なまずの ひげは 下 向いて
ねこの ひげは 横 向いて
やぎの ひげは あごの した
ぶたの ひげは あら どこだ

③ 牛の つのは 頭に
しかの つのも 頭に
サイの つのは 鼻の 上
ライオンの つのは あら どこだ

ひとことアドバイス・・・歌いながら耳やひげ、つののある場所を知るのも楽しいですね。

132.池の 鯉 (言葉の数 19語)

① 出て 来い 出て 来い
池の 鯉
そこの まつもの 茂った 中で
手の 鳴る 音を
聞いたら 来い 聞いたら 来い

② 出で 来い 出て 来い
池の 鯉
岸の 柳の しだれた かげへ
なげた やきふが
見えたら 来い 見えたら 来い

133.カッコウ 【言葉の数 10語)

① カッコウ カッコウ
静かに 呼んでるよ
霧の 中 ほらほら 母さん

② カッコウ カッコウ
静かに 鳴いてるよ
森の 中 ほらほら 朝だよ

134.静かな 湖畔 【言葉の数 8語)

静かな 湖畔の 森の 陰から
ごきげん いかがと カッコウが 鳴く
カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ

135.山の ワルツ (言葉の数 13語)

① 素敵な 山の 幼稚園
8時に なると リスの ぼうやが やって きます
ロン リムリム ロン リムリム
ロン リムリム ロン

② 素敵な 山の 幼稚園
9時に なると やぎの ぼうやが やって きます
ロン リムリム ロン リムリム
ロン リムリム ロン

③ 素敵な 山の 幼稚園
10時に なると くまの ぼうやが やって きます
ロン リムリム ロン リムリム
ロン リムリム ロン

136.こんこん くしゃんの 歌【言葉の数 13語)

① りすさんが マスクした
小さい 小さい 小さい 小さい マスクした
こんこん こんこん くしゃん

② つるさんが マスクした
ほーそい ほーそい ほーそい ほーそい マスクした
こんこん こんこん くしゃん

③ ぶうちゃんが マスクした
まあるい まあるい まあるい まあるい マスクした
こんこん こんこん くしゃん

④ かばさんが マスクした
大きい 大きい 大きい 大きい マスクした
こんこん こんこん くしゃん

⑤ ぞうさんが マスクした
なーがい なーがい なーがい なーがい マスクした
こんこん こんこん くしゃん

137.おさるの かごや(言葉の数 36語)

① えっさ えっさ えっさほい さっさ
おさるの かごやだ ほいさっさ
日暮れの 山道 細い 道
小田原ちょうちん ぶら下げて
それ やっとこどっこい ほいさっさ
ほ~い ほいほい ほいさっさ

② えっさ えっさ えっさほい さっさ
木の葉の わらじで ほいさっさ
お客は おしゃれの こんぎつね
つんと すまして 乗っている
それ やっとこどっこい ほいさっさ
ほ~い ほいほい ほいさっさ

③ えっさ えっさ えっさほい さっさ
元気な かごやだ ほいさっさ
すべっちゃ いけない 丸木橋
そらそら 小石だ つまずくな
それ やっとこどっこい ほいさっさ
ほ~い ほいほい ほいさっさ

④ えっさ えっさ えっさほい さっさ
上って 下って ほいさっさ
ちらちら あかりは 見えるけど
向こうの お山は まだ 遠い
それ やっとこどっこい ほいさっさ
ほ~い ほいほい ほいさっさ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました