読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(B26~50)

読み聞かせ、お勧め本 教育
読み聞かせ、お勧めの本

2021版 くもんのすいせん図書一覧表

B(小学2年生)26~50

26.ネコのタクシー             福音館書店
飼い猫にしてもらったトムは、お礼にタクシーを始めました。救急車になったり
泥棒を追いかけたり大忙し。

27.100万回生きたねこ            講談社
100万回死んで100万回生きた猫がいた。ある時、猫は野良猫になり
初めて自分より大切な白猫と出会う。

28.チム・ラビットのぼうけん         童心社
ある日、チムは光るはさみを見つけた。これはなに?
好奇心いっぱいの子うさぎチムの冒険を描いた9編を収録。

29.きつねのでんわボックス          金の星社
子供を亡くした母さんギツネと人間の男の子が山のふもとの
電話ボックスで出会いました。

30.なんやななちゃんなきべそしゅんちゃん   文研出版
気の弱い泣き虫しゅんちゃん。おてんばのななちゃんや、のじ先生の激励で
いつしか学校の生活にとけこんでいく。

31.おしいれのぼうけん            童心社
さくら保育園のあきらとさとし。喧嘩して押し入れに入れられると
暗闇から突然千びきのねずみが現われた。

32.ジェインのもうふ             偕成社
赤ちゃんの時から手放せないでいるピンクの毛布。ある時、鳥が糸を引き抜くのを
見てジェインは悲しむが・・・。

33.ゆめをにるなべ              教育画劇
人間に化けた子だぬきが、なべの修理にやってきました。そのなべで煮た
スープを飲むと素敵な夢が・・・。

34.オコジョのすむ谷             あかね書房
日本アルプスに住む小動物オコジョを追って10年間。オコジョとの
一瞬の出会いを綴った感動の写真絵本。

35.ふしぎなかぎばあさん           岩崎書店
鍵をなくした鍵っ子の広一。しょんぼり途方に暮れていると、鍵をたくさん
持ったばあさんに出会う。

36.二ちょうめのおばけやしき         岩崎書店
お母さんと口げんかをして家出したタツヤ。駅前のベンチに腰掛けていりうと
「おばけ新聞」が一枚飛んできた。

37.スーホーの白い馬             福音館書店
殿様に奪われたスーホの白い馬は、矢を受けながらも戻ってくるが・・・。
モンゴルに伝わる楽器馬頭琴についての民話。

38.ゆめくい小人               講談社
まどろみの国の王様が旅にでたのは、恐ろしい夢に苦しむお姫さまを助けるため。
色鮮やかなファンタジー絵本。

39.おばあさんのひこうき           小峰書店
編み物上手なおばあさん。蝶々の羽の模様をまねて毛糸を編むと、あら、不思議。
編み物が空に浮かび上がった。

40.としょかんライオン            岩崎書店
図書館にやってきたライオンは、お行儀もよく、みんなのお気に入り。
ところがある日・・・。優しさが心にしみる絵本。

41.モチモチの木               岩波書店
豆太は夜一人でセッチンに行けないほど弱虫。しかし、ある晩、じさまが急に
苦しみ出し、夢中で医者を呼びに走る。

42.わたしたちのトビアス           偕成社
障害をもって生まれた弟が、その兄姉たちと一緒に暮らす中から生まれた
無邪気な絵と文で描いた愛の絵本。

43.1ねん1くみ1ばんワル           ポプラ社
1年1組で1番元気でワルのくろさわくんとそれに振り回される
僕との間に育っていく友情を描く。

44.なぞのたから島              あかね書房
白ねこアイコの呪文で海賊のお頭になったポケットジャン、ケン、ポンの
3人をつれて宝探しの航海へ出発!

45.ことばのこばこ              瑞雲舎
しりとり、回文、数え歌・・・全18種類の言葉遊びを愉快な絵で楽しむ絵本。
無限に広がる言葉の世界。

46.そして、トンキーもしんだ         国土社
第二次大戦末期、上野動物園で殺された動物の中に象のトンキーがいた。
戦争の悲惨さを動物を通して描く。

47.音楽室の日曜日              講談社
子供たちみたいに合唱してみたくなった音楽室の楽器たち。壁の肖像画の
ベートーベンを伴奏に指名したけど・・・。

48.きょうりゅうたち             文化出版局
遠い昔に死に絶えてしまった恐竜。ステゴザウルス、ディプロドクスなど
11種類の恐竜たちの生態を見る科学絵本。

49.さんねん峠                岩崎書店
そこで転ぶとあと3年しか生きられないと言われる峠で転んでしまったおじいさん。
朝鮮に伝わる民話を絵本化。

50.かたあしだちょうのエルフ         ポプラ社
ライオンとの戦いで、片方の足をなくしたエルフは、最後の力を振り絞り
黒ヒョウから子供たちを守る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました