親と子供の絆づくり・親が子供に歌い聞かせる童謡200選(歌詞11~20)

童謡、シャボンだま 教育
童謡、シャボンだま

童謡入門編

11.おおきな たいこ (言葉の数 5語)

大きな たいこ ドーン ドーン
小さな たいこ トン トン トン
大きな たいこ 小さな たいこ
ドーン ドーン トン トン トン

トン トン トン

ひとことアドバイス・・・声の強弱をつけながら、たいこを叩くまねをしながら歌いましょう。

12.みずあそび (言葉の数 11語)

水を たくさん くんで きて
水でっぽうで 遊びましょう
1 2 3 4 ちゅっ ちゅっ ちゅっ

ちゅっ!

ひとことアドバイス・・・みずでっぽうに水を入れて遊んでいるように・・・

13.さっちゃん (言葉の数 20語)

① さっちゃんはね さちこって いうんだ
ほんとはね だけど ちっちゃいから
自分の こと さっちゃんて 呼ぶんだよ
おかしいな さっちゃん

② さっちゃんはね バナナが 大好き ほんとだよ
だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか
食べられないの かわいそうね さっちゃん

③ さっちゃんがね とおくへ いっちゃうって ほんとかな
だけど ちっちゃいから ぼくの こと
忘れて しまうだろ 寂しいな さっちゃん

ひとことアドバイス・・・3番の歌詞が、1番2番と違って「さっちゃんね」になっています。
名前や好きな食べ物を置き換えて歌うと楽しいですね。

14.ちょうちょ (言葉の数 8語)

ちょうちょ ちょうちょ 菜の 葉に とまれ
菜の 葉に あいたら さくらに とまれ
さくらの 花の 花から 花へ
とまれよ 遊べ 遊べよ とまれ

ひとことアドバイス・・・散歩の途中でちょうちょを見かけたら歌ってあげましょう。

15.おはなが わらった (言葉の数 5語)

① お花が 笑った お花が 笑った
お花が 笑った お花が 笑った
みんな 笑った 一度に 笑った

② お花が 笑った お花が 笑った
お花が 笑った お花が 笑った
みんな 笑った 元気に 笑った

ひとことアドバイス・・・同じことばを繰り返すことで子供にとって覚えやすいですね。
笑顔で歌ってあげて下さいね。

16.あひるの ぎょうれつ (言葉の数 11語)

① あひるの 行列 よち よち よち
母さんあひるが よち よち よち
あとから ひよこが よち よち よち
池まで よち よち ガァ ガァ ガァ

② あひるの 水浴び すい すい すい
母さんあひるが すい すい すい
あとから ひよこが すい すい すい
軽そうに すい すい ガァ ガァ ガァ

ガァ ガァ ガァ!

17.かえるのうた (言葉の数 5語)

かえるの うたが 聞こえて くるよ
クワ クワ クワ クワ
ケ ケ ケ ケ
ケ ケ ケ ケ
クワ クワ クワ

ケ ケ ケ!

ひとことアドバイス・・・歌うことに慣れたら輪唱で歌ってみましょう。

18.かたるむり (言葉の数 10語)

① でんでんむしむし かたつむり
おまえの 頭は どこに ある
角 出せ やり 出せ
頭 出せ

② でんでんむしむし かたつむり
おまえの 目玉は どこに ある
角 出せ やり 出せ
目玉 出せ

ひとことアドバイス・・・両手でチョキちグーを作ってかたつむりにして歌ってあげましょう。

19.シャボン玉 (言葉の数 9語)

① シャボン玉 飛んだ
屋根まで 飛んだ 屋根まで 飛んで
こわれて 消えた

② シャボン玉 消えた 飛ばずに 消えた
生まれて すぐに こわれて 消えた
風 風 吹くな
シャボン玉 飛ばそ

20.大きな くりの 木の 下で (言葉の数 14語)

① 大きな くりの 木の 下で
あなたと わたし なかよく 遊びましょう
大きな くりの 木の 下で

② 大きな くりの 木の 下で
お話 しましょう
みんなで 輪に なって
大きな くりの 木の 下で

③ 大きな くりの 木の 下で
大きな 夢を 大きく 育てましょう
大きな くりの 木の 下で

ひとことアドバイス・・・子供を膝にのせて、手をもって動かしてあげると楽しいですね

遊び方
1.両手を広げる(おおきな くりの)
2.両手を頭に(きの)
3.両手を肩に(した)
4.両手を身体の下に(で)
5.人差し指で相手を指す(あなたと)
6.自分を指す(わたし)
7.右手、左手の順に胸にあててクロスする(たのしく)
8.クロスしたまま左右に身体をゆらす(あそびましょう)
9.1~4を繰り返す

まとめ

子供の手をとって動かしたり、身体を揺らしてあげることで楽しさが倍増しますね。

歌っているだけで、とても楽しい気持ちになり歌って素晴らしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました