読み聞かせにお勧めの図書一覧表・字のない本から豊富なジャンルの本まで幅広く読み聞かせをするのに便利!(3A26~50)

読み聞かせ、お勧めリスト 教育
読み聞かせ、乳幼児

2021版 くもんのすいせん図書一覧表

3A(年中)26~50

26.しずかなおはなし          福音館書店
静かな森の中で暮らすハリネズミ一家。ロシアの森の味わい深い絵が
詩のリズムと共に読む人の心を和ませる

27.おばあさんのすぷーん        福音館書店
おばあさんの大事なスプーンを、カラスがつかんで逃げた。
スプーンはネズミに拾われてソリになって・・・。

28.バムとケロのにちようび       文渓堂
雨の日は退屈。バムとケロは部屋の片づけをして、おやつを作って、本を
読もうとするが・・・。すみずみまで楽しい絵本。

29.三びきのやぎのがらがらどん     福音館書店
三びきのやぎのがらがらどんは、山の草場で太ろうと考えた。
でも途中の谷には怖いトロルが住んでいて・・・。

30.くじらだ              岩崎書店
湖の上で「くじらだあ」と叫ぶ鳥の声。村の人たちは、まだ見たことのない
くじら探しで大騒ぎ。くじらはどこだ!

31.おばけのバーバパパ         偕成社
庭で生まれたおばけのバーバパパは大きくなり過ぎて動物園へ。
でも。姿を変形できる特技を利用し、大活躍。

32.みずたまり             フレーベル館
雨でできた水たまりに、ふくちゃんは「今日は何が見えた?」と聞きます。
水たまりの目線をとらえたユニークな絵本。

33.くれよんのはなし          ほるぷ出版
箱の中の8本のクレヨンが飛び出して、「わーい!絵を描こう」。
そして白い紙の上に、とっても楽しいお話を描く。

34.ゆきのひ              偕成社
冬の朝、ピーターが目を覚ますと外は雪でいっぱい。きゅっと歩いたり
雪だるまを作ったり。雪の日はいいね。

35.こんたのおつかい          徳間書店
根田はお使いの途中、「だめ」と言われた”森の道”を通ってしまった。
次々と恐ろしい妖怪が現われて・・・。

36.いたずらコヨーテ キュウ      BL出版
いたずら好きのキュウは森の困り者。ある日、木から口が抜けなくなったキュウの前に
次々と動物たちが現われて・・・。

37.かみひこうき            福音館書店
空をよく飛ぶ紙ひこうきの上手な作り方と飛ばし方の絵本。科学的な法則を
学び発見しながら楽しむ紙工作の本。

38.もくもくやかん           講談社
日照りが続いたある日のこと。やかん、ポット、じょうろ、急須が
集まって・・・。さて、何が始まるのかな?

39.ひとあしひとあし          好学社
ぼくは、いろんなものの長さを測るしゃくとりむし。ひとあしひとあし・・・
どんなものでも測ってみせるよ。

40.トマトさん             福音館書店
夏の日、熟れて落ちたトマトさん。小川に行きたくても、体が重くて転がれない。
虫やとかげたちが手伝ってくれて・・・。

41.しゅっぱつしんこう!        福音館書店
お母さんとみよちゃんは列車に乗っておじいさんの所へ「出発進行!」
道のりを克明に描いた乗り物絵本。

42.ラチとらいおん           福音館書店
弱虫の男の子のラチは、犬を見ては逃げ暗い部屋にも入れない。
そんなラチがらいおんと出会い、強い子になる。

43.なにをかこうかな          文化出版局
うさぎのビリーが絵を描いていると、動物たちがやって来て自分の体の一部を
描いていく。できた絵は・・・。

44.あ                 福音館書店
小さな針金の人がジョッキ、手袋、耳かきなどに出会い、形や触感で遊びます。
シンプルでユニークな写真絵本。

45.さくら               福音館書店
力強い文章と、観察に基づいた緻密な絵で描かれた桜の1年間。
桜の絶え間ない営みから、息づく生命力を感じる絵本。

46.ガンピーさんのドライブ       ほるぷ出版
ガンピーさんがドライブに出かけると、途中で動物たちが乗り込んでくる。
楽しく走っていると雨が降ってきて・・・。

47.もったいないばあさん        講談社
「もったいないことしてないかい?」もったいないばあさんが楽しく大らかに
教えてくれる「もったいない」の知恵。

48.だるまちゃんとてんぐちゃん     福音館書店
てんぐちゃんの持ち物をなんでも欲しがるだるまちゃん。
幼児らしい心の動きを綴ったユーモア溢れる絵本。

49.あいいうえおうさま         理論社
「あいうえおうさま、あさのあいさつ、あくびをあんぐり・・・」
「あ」から「ん」まで続く王様のお話。

50.ピッツァぼうや           らんか社
雨で遊びに行けず、ご機嫌ななめのピートを見てお父さんはあるアイデアを
思いつく。それはピッツア作り!

コメント

タイトルとURLをコピーしました